【安い】さつまいもを安く買う4つの方法!おすすめ20kg大量箱売りスーパーや訳あり10kg国産農家直売ネット通販食べ比べ比較

さつまいもをスーパーで買うと高い

1本で298円もする

まとめ買いでどこか安く買う方法はない?

と思うことはありませんか?

この記事では「さつまいもを安く買うまとめて買う方法」を紹介します。

安くゲットするおすすめ方法
  • さつまいもを安く買う方法
  • 箱売り・箱買い・まとめ買いできる場所
  • おすすめのさつまいも農家
もくじ

一番おすすめは訳ありまとめて箱買い

一番安く買えるのは、訳あり品を楽天市場で箱買いすることです。


安く買う方法比較!さつまいもはスーパーだと高い?

実際、スーパーで買うと高いこともしばしば。

海外でさつまいもが人気になった今、より値上がりすることもありそうです。

だからこそ、今回はおすすめの「さつまいもを安く買う方法」を紹介します。

実際に買ってレビュー

実際に買ってどこが「安いのか?」「美味しいのか?」を調査しました。

1 安い箱売りネット通販

1番安くて手軽!1本50円ほど

1番おすすめなのが「通販」で買うこと。

安い「箱売り」のネット通販で買うことが1番です。1番安く手軽に手に入ります。

ネット通販なので「家に直接届けて」くれます。

10キロ、20キロと大量購入できるのでかなりいいです。

私も年間100キロ近くのさつまいもをネットで購入しています。

リーズナブルで美味しい

個人的に1番好きなさつまいもは「鹿児島県産の紅はるか紅霧島」と「大分県産の紅はるか甘太くん」です。

リーズナブルな値段で、大量購入でき、なおかつ、「いつも美味しいさつまいも」を提供してくれます。

だいたいの値段
  • 2キロ 1,000円
  • 5キロ 2,500円
  • 10キロ 5,000円


2 安いスーパーや八百屋で買う

スーパーで買うと1本200円ほど

近くのスーパーや八百屋さんで買うのもありです。ただし、ネット通販よりは高いこともしばしば。

試してみるのはあり

2、3本買って試すのはありです。箱売りで売ってあるスーパーを探すのもいいです。

ただ、売ってないことや在庫切れになることもあります。

たくさん買うと運ぶのが大変

また、数キロ購入して自分で運ぶことを考えれば、ネット通販の方が安くて便利です。

3 国産農家さんから訳あり品を買う

メルカリで買うと1本80円ほど

メルカリや通販を使って国産農家さんから「訳あり品」直接購入するのもありです。

販売所を持たない、個人農家さんが「箱売り」しているので購入してみるのも面白いです。

ただ、実際に購入してみると「美味しいさつまいも」と「ダメなさつまいも」の差が激しいです。

失敗することもある

5キロ購入したのに腐っていた

カビが生えていたけど返金できなかった

ということもあるので、私は使うことをやめました。

訳あり商品として買うのはあり

さつまいもは「生物」なのでどうしても劣化します。訳あり商品として安いさつまいもを買うのもいいです。

ただし、失敗することもあるので注意です。


4 さつまいもを自分でつくる

自分で作れば1本数円!

さつまいもを安く買うのに飽きたなら、自分で作ってしまうのもおすすめです。

土地があれば無限に栽培することができます。さつまいもは、育てやすい作物です。

ベランダ栽培もあり

最近は、自宅で「プランター」を使って「ベランダ栽培」する人もいます。

田舎の土地で自らさつまいもを育ててみるのも面白いです。

さつまいもが安い時期は?

冬のさつまいもが安くて美味しい

さつまいもが安くなる時期は、冬前です。

さつまいもは「秋のイメージ」が強いですが、実際に「出荷」されるのは冬です。

寝かしたほうが美味しくなる!

さつまいもは「寝かせる」ことで「甘く」なります。数ヶ月貯蔵されたさつまいもほど「おいしい」です。

だからこそ、10月に出た若いさつまいもよりも、12月頃の寝かされたさつまいもの方が安くて美味しいです。

おすすめの国産農家直売所はどこ?

美味しいさつまいもが安くてお得!

個人的に1番好きなさつまいもは「鹿児島県産の紅はるか紅霧島」と「大分県産の紅はるか甘太くん」です。

リーズナブルな値段で、大量購入でき、なおかつ、「いつも美味しいさつまいも」がネットで買えます。



シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる