【紅霧島のさつまいも5kgレビュー】おいしい焼き芋の食べ方レシピや甘さの特徴食べ比べ

紅霧島」のさつまいもの食べ比べレビュー今回は、「紅はるか」の品種の中でも、鹿児島県の「霧島」から届けられる「紅霧島」を実際に5kg食べてみました。紅霧島の特徴や甘さを食レポしていきます。

また、安く購入するお得な通販の使い方やおいしい焼き芋にする食べ方レシピを紹介します。

もくじ

紅霧島とは?読み方は?

紅霧島」とは「べにきりしま」という名前のブランド芋です。

その名前の通り、鹿児島県にある「霧島」地方で作られたさつまいもを特別な名前で販売されているものです。

雄大な自然の神秘的な美しさを持つ霧島からJapapoが取り扱う紅はるかを、紅霧島と命名しました。

Japan potato有限会社公式サイトより

品種は「紅はるか」と呼ばれる日本で最も人気の種類。要するに、紅はるかなのですが、地域限定で作られた「商標登録された品」として販売されています。

全国で販売されている「紅はるか」は「焼き芋」にぴったりです。

紅はるかの紅霧島の特徴は?

紅霧島は紅はるかなので、「甘みがたっぷり」の美味しいお芋です。

焼き芋にすると「ねっとり」とするタイプのさつまいもです。

全国各地で作られている「紅はるか」よりも、品質管理がしっかり行き届いています。

さつまいもの生産が盛んな「鹿児島」で栽培されており、なおかつ「ブランド芋」として商標登録されている最高の芋です。

スーパーでよく見る焼き芋

よくスーパーで売られている「ねっとり」としたお芋は、「紅はるか」や「シルクスイート」が使われることがほとんど

この人気の紅はるかの中でも、鹿児島の霧島エリアで、品質管理が徹底され、ブランド芋として認定されたさつまいもが「紅霧島」として販売されているわけです。

紅霧島のおいしい食べ方は焼き芋!

一番おすすめの食べ方は、やっぱり「焼き芋」です。紅霧島の焼き芋は最高です。ぜひ食べて欲しいのが、焼き芋です。

紅はるかの品種である「紅霧島」は、やっぱり「焼き芋」で食べるのが一番おすすめです。

ちなみに、最近、日本のドンキホーテの焼き芋に「紅霧島」が使われるところも出てきました。特に、福岡の中洲川端店では、紅霧島が使われています。

ドンキホーテのお店によっては、同じ紅はるかの大分県のブランド芋である「甘太くん」が使われている場所もあります。

紅霧島は人気になりつつある芋

いずれにせよ、今人気になっているさつまいもブランドです!

最高の焼き芋をつくるために実験しました

5kgの紅霧島を購入して、最高の焼き芋レシピを研究しました。

家で焼き芋を作る」のはなかなか難しいです。

そこで今回は、5kgの紅霧島を購入して、実際に作ってみることにしました。

このレシピにたどり着くまで、あらゆる方法を試しました。「焼き芋」って意外と「家庭で」再現するのが難しいです。

365日、毎日「さつまいも」を食べるほどさつまいも好きの私が実際に試行錯誤して見つけた方法です。

紅霧島を使った最高のレシピを考案しました。焼き芋レシピを考案するために、実際に5kgの紅霧島であらゆる方法を試しました。

実際に試した焼き芋レシピ
  • アルミに包んでトースター
  • 炊飯器を使って蒸し焼き
  • 電子レンジで使える石焼セット
  • 濡れた新聞紙とラップでレンチン
  • 魚グリルで低温弱火

オーブンレンジ 180℃ 90分が最高!

最終的に行き着いたのが「オーブンレンジ」の「オーブン機能」を使って焼き温めることです。これが家庭でできるベストな方法です。

やり方は超簡単。さつまいもを洗って、オーブンレンジにセットするだけです。敷き詰めてつくることもできます。

紅霧島のオーブンレンジ焼き芋レシピ

STEP
さつまいもを洗う

濡れたままオーブンに入れるとよりふっくらなる

STEP
オーブントースターにセットする

アルミホイルは巻く必要なし

オーブンプレートにアルミホイルを使うと汚れ対策になる

STEP
オーブン180℃で90分で開始

「予熱なし」でそのままスタートでオッケー

STEP
ゆっくり寝かせる

そのまま食べても大丈夫

温度がゆっくり下がるまで「寝かせる」とより甘みが増す

STEP
できあがり

オーブンレンジでさつまいもを180℃90分でセットするだけで、お店の「焼き芋」になります。

「オーブントースター」よりも「オーブンレンジ」を使うのがいい理由は、温度調整ができるためです。

オーブンは温度を調節することができます。さつまいもの大きさに合わせて、170〜200℃程度の温度にします。時間は90分がわかりやすいです。

ベストな焼き芋

オーブンレンジにすれば、失敗せず毎回ベストな「焼き芋」をつくることができます。

もっとねっとりした芋が食べたい方は、さらに150℃で30分温めるとより「ねっとり」した焼き芋になります。

オーブントースターとアルミホイル焼き芋はまあまあ

一番手頃な方法が「アルミに包んでオーブントースター」で45分間温めること。

ネットで調べたり、焼き芋屋さんにレシピを聞いたりと様々な方法を試しました。結局、どれも「焼き芋屋さん」の「ねっとりした」感じにはたどりたどり着けませんでした。

一番手頃な方法が「アルミに包んでオーブントースター」で45分間温めること。

濡らしたさつまいもをアルミホイルに包んで、オーブントースターで45分間温める方法です。

そこそこ上手にできましたが、セットする手間があるので「まあまあ」な感じです。

45分間で作れる気軽なレシピ

ただし、一般的なオーブントースターだと、最長15分程度しかタイマー設定できません。「チンッ」となるたびに、タイマーをセットし直すのが手間です。

気軽に焼き芋作るなら「オーブントースター」もありです。

紅霧島はどこで買える?卸売通販は安い?

紅霧島を買うなら「ネット通販で購入する」のが一番おすすめです。

「楽天市場」で販売されているので、気軽に購入できます

紅霧島なら楽天市場で買える


紅霧島は「楽天市場」で買うのがおすすめ。

Japapoの公式ページ」から購入するのが簡単です。5kg、10kgと大容量で購入できるのがポイント。

品質が保証されたブランドさつまいもを安く手に入れることができます。

メルカリで芋を買うのはおすすめしない

紅霧島自体は販売されていませんが、紅はるかはメルカリでも販売されています。

ただ、「カビがはえてた」り、「訳ありで色が変わっていた」り、ハズレの商品もあるので、信頼できる農家から定期購入する方がおすすめです。

冷凍焼き芋もあるけど値段が高め


紅霧島は、「冷凍焼き芋」も販売されています。

業者の方が作った「焼き芋」を気軽に購入できるので簡単です。

ただし、冷凍焼き芋は「割高」です。

これなら自分で焼き芋を作ったほうが、安くて気軽に食べられます。

紅霧島の干し芋は見当たらず

ちなみに、紅霧島を使った「干し芋」はありませんでした。

今現在、販売されていないだけで、今後、販売されるかもしれません。

紅霧島で最高の紅はるかを食べよう!

紅霧島をネット購入して最高の紅はるかを楽しむのはおすすめです。

紅霧島をネット購入して最高の紅はるかを買うのはあり。

美味しいさつまいもを自分独自の方法で「焼き芋」にして食べれるのは嬉しいですね。

紅霧島をゲットするおすすめ方法
シェアしてね!
もくじ
閉じる