【効果ない?】さつまいもの効果的な食べ方は?干し芋ダイエットのデメリットは?

「さつまいもはスーパーフード」

干し芋はダイエットにいい」

という評判があります。今回はさつまいもや干し芋が「効果がある」スーパー食材であることをまとめていきます。

もくじ

さつまいもや干し芋はスーパーフード?

さつまいもが「スーパーフード」?

実は今、密かなブームになりつつあるのが「さつまいも」です。

健康を考えている人やダイエットにチャレンジしている人たちの間で「ちょっとしたヒットトレンド」になっているのがこの野菜です。

日本で人気に!

ダイエットや筋トレ界隈でも人気です。

ダイエット効果がある?筋トレにも効果あり?

ダイエット業界でもヒット。

「食に意識高いインフルエンサー」や「ミニマリスト系YouTuber」や「格闘家YouTuber」の間でも「さつまいも」が流行っています。

さつまいもの栄養価が高いことや食物繊維が豊富なため、腸内環境を整えてたり、蒸し芋にして減量に使われたりなど注目を集めています。

体調を整える

さつまいもの「水溶性食物繊維」が注目度が高い。

さつまいもは効果ある?

食物繊維が豊富。

さつまいもは昔から栄養価の高い食べ物として注目されてきました。

食物繊維がたっぷり含まれているため、腸内環境を整えてくれます。

注目のスーパーフード。

毎日1本食べるだけで、快調になるレベルです。さらにポリフェノールの豊富で、抗酸化作用が期待できる。要するに酸化による老化を抑制してくれます。

また、血糖値が上がりにくい低GIな食物としても注目されるなど栄養価も期待できるわけです。

要は最強ってことです。

さつまいもの効果はある?

☑︎ 水溶性食物繊維で腸を整える
☑︎ ポリフェノールによる抗酸化作用
☑︎ 低GIで血糖値が上がりにくい

効果的な食べ方は?お菓子を食べるよりもいい

蒸し芋は低GIで血糖値が上がりにくい。

さつまいもは「野菜」でありながら「おやつ」としても「主食」として使える超万能な食べ物です。

そしてなんと言っても「美味い」のがポイント。美味しいので毎日食べても飽きないです。

蒸し芋は低GIで血糖値が上がりにくい。

一番ダイエットに効果的な食べ方は「蒸し芋」です。

お菓子の代わりになる

美味しくて、健康にもいいのはあり。

さつまいものデメリットは?カロリー?

蒸し芋は低GIでいい。

まさに万能な食べ物といっても過言ではありません。

ただしデメリットもあります。低GIで血糖値が上がりにくい食べ物として注目されているものの、一つだけ注意があるのです。それは「焼きいも」にすることです。

焼き芋にした場合、「糊化」してしまうため効果が薄い。血糖値の波を上げすぎないためにも「蒸し」て食べる方がおすすめされています。

カロリーが気になる?

甘いさつまいもの「紅はるか」や「シルクスイート」はカロリーが高くなります。

さらに「干し芋」は甘み凝縮されている分、高カロリーになります。

コンビニでもさつまいもや干し芋が増えた

コンビニでも「さつまいも」がブームに。

さらに面白いことに、最近「大手コンビニ3社」でも「干し芋」と「焼き芋」が売られるようになりました。

コンビニは、世相を表していると言われています。

世の中が求めているモノを常に一定の周期で「入れ替えている」ため、「コンビニに売ってあるモノ=世の中の人が欲しているモノ」という構図になるわけです。

さつまいもブームの理由

☑︎ ダイエット食としても注目の野菜
☑︎ インフルエンサーの間で人気
☑︎ 大手コンビニ3社で販売されはじめた
☑︎ 例年よりも値上がりしている

ブームでさつまいもの値段もアップ?

さつまいものインフレが起きている。

この記事を書いている僕自身、365日毎日、さつまいもを食べて生活しています。

よくさつまいもを大量購入するのだが、例年に比べて値段が上がっています。

1キロ単価が1,000円程度上がっている様子。それくらい「ちょっと高くなったかな」と思うレベルです。

さつまいもの効果的な食べ方でダイエットしよう

食べたくなる!体にいい食べ物。

より健康を意識するとダイエットが進みます。

さつまいもは最適な食べ物です。

デメリットも意識しながら

適切な量食べるのがおすすめです。

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる