【葵はるかのさつまいもレビュー】紅はるかの違いは?口コミ評判の芋をスーパーで取り寄せて食べ比べ

「葵はるか」を食べてみよう。今回は、宮崎で作られる紅はるかの「葵はるか」を実際にスーパーで買って食べ比べてみました。「通販の取り寄せ」で人気の「葵はるか」を紹介します。

もくじ

葵はるかの口コミ評判レビュー

「葵はるか」が口コミで話題になってるので調査してみた!

「葵はるか」というさつまいもが巷で人気になっているようです。

今回は、実際に通販を使って取り寄せてみました。

「口コミ評判になるほど美味しいさつまいもなのか?」

「リピートするほど値段が安くてお手頃なのか?」を実際に食べて紹介します。

スーパーで購入してレビュー

実際に食べて「安いのか?」「美味しいのか?」を調査しました。

葵はるかと紅はるかの違いは?

「葵はるか」は「紅はるか」です。

実は「葵はるか」は紅はるかという品種のさつまいもです。

名前が違うので、別物だと思う方もいますが、同じ品種です。

宮崎県の串間市にある「株式会社くしまアオイファーム」さんで作られている紅はるかが「葵はるか」として販売されています。

通販で買える

ネットショップで気軽に購入できるのが入手しやすいです。

九州ではスーパーでも購入できます。

「葵はるか」はどこで買える?安い通販はある?

九州のスーパーで購入することができます。

ちなみに、福岡のスーパーでゲットできました。

九州で発見しやすいさつまいもです。

葵はるかの値段は安め

スーパーでは、1パック299円で購入できました。

さつまいも自体は細長い感じ。

焼き芋にしやすい大きさです。

べにはるかの美味しく食べるレシピは?

焼き芋がおすすめ。

「葵はるか」のおすすめの食べ方は「焼き芋」です。

細長い芋が多かったので、「170℃」の「予熱なし」オーブンで90分じっくり加熱しました。

おすすめレシピはやっぱり焼き芋です。

いい感じに糊化して甘い焼き芋になりました。

焼き芋は家庭で簡単に作ることができます。

炊飯器で作る「ふかし芋」もいいですが、オーブンレンジで作る「焼き芋」がおすすめです。

葵はるかの味の特徴は?

甘みが強い紅はるかです。

実際に、葵はるかを食べてみました。

味は「紅はるか」です。特徴がある紅はるかというよりも、紅はるかとしてよく売られているさつまいもと同じ味でした。

素人の私からすると、違いはありません。

「葵はるかを取り寄せて絶対食べたい!」というレベルの感動はありませんでした。

よくある普通の紅はるかと変わりません。

食べ比べたけれども

紅はるかの味です。

スーパーで安く手に入る紅はるかと同じ感覚です。

紅はるか好きなら自宅で焼き芋を作るのもあり

さつまいもを「簡単に」焼き芋にできる。

家で「さつまいも」から簡単に「焼き芋」が作れます。

だからこそ「食べ比べ」するのがおすすめ。

通販で取り寄せられる「ブランドさつまいも」がたくさんあるからこそ、食べ比べてみるのがおすすめです。

自分好みの美味しい焼き芋を作る方が「安くて」「美味しい」です。

自分で「焼き芋」を作るのもあり

さつまいもが好きな人なら「焼き芋」を作るのもあり。

自分で「さつまいも」を簡単に焼き芋にできます。

他に美味しい食べ方レシピはある?

干し芋もあり。

自宅で干し芋を作ることも可能です。

炊飯器を使えば干し芋も作れます。

ただ、干し芋は手間がかかるので、購入する方が早いです。

ネット通販を使えば、より美味しくて、より安い干し芋を探すことができます。

実際に、たくさんの干し芋を「楽天市場」で購入して食べ比べしました。

楽天市場が一番「安くて」「美味しくて」「簡単」に干し芋を取り寄せられます。

よりおすすめの干し芋はこちらに紹介しています。

シェアしてね!
もくじ
閉じる